代表ごあいさつ -GREETING-

 

ハイブリッド ドキュメントサービスの実現をめざして

                     

2018年、弊社は「サンプリント株式会社」としてスタートしてから39年目を迎えました。前身である「東海印刷工業株式会社」から数えると、創業55年となります。青写真からスタートして現在に至るまで、高度経済成長と共に成長してまいりました。

私共はサービス業である以上、お客様が要望していることを素早く理解しなければなりません。想像力を常に働かせつつ、社会に貢献しているという意識をもって業務に取り組もうと、社員一人一人が自覚をしています。

個人情報、企業情報に対して敏感であることを社会的責務と考え、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)の認証を取得し10年が経過しました。今後も徹底した社内マニュアルのもと、お客様の財産ともいえる情報の機密性、完全性の保持に努めてまいります。

昨今ペーパーレスの影響もあり、業界全体にも厳しい風が吹いています。しかし我々は、その状況下でアナログの技術を今まで通り磨きつつ、時代の要望に柔軟に対応すべく、デジタル業務にも力を注いでまいりました。

現在、「スキャニング」「オンデマンド印刷」「コピー・出力」「製本・加工」を主力事業としておりますが、新たに「データ制作」「コンテンツ制作」をコア事業となるように努力と挑戦を続けています。

そしてこの取り組みは、弊社が目指す「ハイブリッド ドキュメントサービス」の実現を可能に致します。

我々が考える「ハイブリッド」とは、アナログとデジタルが融合したサービスの事です。これにより、さらに充実したドキュメントサービスをご提供できるものと確信しております。

お客様方には引き続きご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。






代表取締役 板倉 俊久

 代表取締役 板倉 俊久

 企業理念

  

 えよ  

       お客様の立場に立って、物事を考えよ

       時代を共有し、可能なサービスの創造に心を燃やし、時代を先取りせよ

       そこに我々のニーズがある

 

   願望を持て

       目標や願望を持つことが、すべての達成の第一歩である

       信念を持って執着すれば不可能を可能にすることができる


  社会に貢献し充実した人生を

         自分の仕事が無ければ社会は成り立たないという自信を持て

       そしてそれだけに責任の大きさを感ぜよ