オンデマンド印刷・スキャニングサービスのサンプリントへようこそ

オンデマンド印刷・スキャニング・製本作業のことならお任せください!

バナー
2013年05月02日(木)

スキャナ紹介 その1

私が所属するDCセンターは正式には「デジタル・コア・センター」という名称なわけでして、社内ではデジタル寄りの業務を行っているんですが、そのなかでもスキャニングは中核といえる業務なのです。

そんなわけで、DCセンターには複数台のスキャナが設置されています。そんな仕事の相棒ともいえるスキャナたちを取り上げようと思います。

KIP2200
A1やA0サイズといった大きめの原稿をスキャンする時に使っている大型のスキャナです。ここに原稿をセットすると・・・

こんな感じ

上の写真で見るように、セットされた原稿が矢印方向に吸い込まれ、中を通るときにスキャンされます。

厚みや凹凸のあるものは無理ですが、スキャナに通す原稿の幅がA0サイズ以内であればかなりの長さのものでもスキャンが可能です。
メーカーの仕様では長さは無制限だそうです。
(接続するコンピュータの環境に依存するようで、無制限を保証するわけではないようですが・・・)

主に建築図面などの大きな原稿をスキャンするときに活躍しています。

この間まで調子が悪かったんですが、メンテしてもらいすっかり機嫌を直してくれまして、いまはすこぶる快調です。

2013/05/02 09:02 | 設備 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

 IS540759 / ISO27001:2013
(DCセンター)