オンデマンド印刷・スキャニングサービスのサンプリントへようこそ

オンデマンド印刷・スキャニング・製本作業のことならお任せください!

バナー
2015年02月02日(月)

うちは昔からピーナッツ派!

こんにちは! DCCのEです。

昨年から続いていた大仕事が無事終わり、少しゆったりしているDCCです。

2月に入り、明日の2/3は節分の日ですね。
私は未だに恵方巻きには馴染みがなくて、節分といえばやはり「豆まき」でしょう!というこで、一つ豆まきについてお話します。

みなさんは豆まきのときには、炒った豆を投げるかと思います。
この時期になるとスーパーには鬼のお面の付録がついた炒り豆の大袋がスーパーに並んでいたりしますよね。

ですが不思議なことに、私の故郷である新潟では殻つきピーナッツを投げるのです。

これは我が家だけかと思っていましたがどうやらそうでもなく、新潟は殻つきピーナッツがてっぱんのようです。
ですので地元ではこの時期には鬼のお面の付録がついた殻つきピーナッツの大袋がスーパーに並んでいるんですよ。

小さいころからそうだったので疑問も持たずに生きてきましたが、上京してあれれ?そこで調べたらまさかの事実。
北海道、東北とか九州も一部、殻つきピーナッツ派のようです。

わたしは炒り豆もピーナッツもどちらも好きなので、どちらがいいというわけではないですが、衛生面や攻撃力に関しては殻つきピーナッツに少し分があるのかな…と。

小学生のころ、鬼役で授業中に突然乗り込み、子供相手に本気でビビらせにきた教師をクラスの皆で力を合わせて殻つきピーナッツで撃退したのはいい思い出です。

皆さんも季節の行事を楽しんでくださいね!


DCC E

2015/02/02 10:04 | 思うこと | コメント(0)

2013年11月26日(火)

紙には方向がある

こんにちは、鹿島です。

いよいよ本格的な冬が到来しますねえ!
ここ何日か妙に暖かい日が続いているのですが、今日の夜から急激に冷えるのだそうです。
という昨晩の天気予報を聞き、ジェットコースターの上り坂のような気持ちで日向の暖かさを感じております。

 

続きを読む...

2013/11/26 13:00 | 思うこと | コメント(0)

2013年09月21日(土)

オフセット印刷の現場を見てきました

こんにちは、鹿島です。
だいぶ涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。
稼働するとThe Jesus and Mary Chain の「Just Like Honey」のイントロのような音のするDCセンターの扇風機(壊れかけ)にも、いま少し働いてもらいたいと思います。
 

先日は、とある印刷会社さんの内覧会に行かせていただきました。

4色刷りでも特色使用のように鮮やかなインクの刷り見本や、速乾性に長けた印刷技術の説明、別フロアにある工場の見学など、大変盛りだくさんの3時間でした。

圧倒されるばかりで技術的な部分が分からないのが初心者の情けないところですが、オフセット印刷の現場を直接見られたことはとても良かったです。

オンデマンド印刷より作業工程の多いのがオフセット印刷ですが、さらにそこには『製版』といっても細分化された段階があるわけです。ならば担当する人も別なのだろうし、少し現場を見たぐらいで大したことは言えませんが、実際作ってる方の姿にはとても説得力がありました。

速乾印刷、という製法の説明も多く時間がとられていました。
インクが速く乾く、それは大量に印刷する現場では生産性を上げるとても重要なことなのだそうです。
特に品質維持に印刷機からゴミを除くことを強調されていて、そのせいか工場で作業の方が始終機器のローラー部分を拭いていたり、印刷機の下に潜っていく様子がとても印象に残りました。

人を介して紙が本へ変わるという、物から物への変身の、データとは違うスペクタクルの迫力みたいなものを忘れないでおきたい。
帰り際、大きな工場を眺めつつ思った次第です。
 

2013/09/21 09:00 | 思うこと | コメント(0)

2013年07月13日(土)

いろいろスキャンしてみよう 3 ~反射シート 編~

暑いですね…。
(近頃の日本の最頻出フレーズと予想)
 こんにちは、鹿島です。

「次回は『光沢物をスキャンすると黒ずむ』現象について考察する」、と言いっぱなしにして今日を迎えてしまいました。
これでは計画表を作って満足した空白の夏休みと同じじゃないか…。
しかし、そんな難易度高いお題を急にヒットできるわけないので、これは素振りってことで居直らせてください!

上の画像は、反射シートのキーホルダーをスキャンしたものです。
こういう素材だと、黒く写らずにちゃんと色も見分けられるんですね。
でも、暗闇で光が当たれば遠くからでも見つけられるほどなのに、なぜなんでしょう。

2013/07/13 13:00 | 思うこと | コメント(0)

2013年06月15日(土)

いろいろスキャンしてみよう 2 -光沢生地 編-

こんにちは。鹿島です。

ここ数日続いた雨があがりました。
空が明るくなってきたなあ、と屋外に出てみたら、じめっと暑い!
昨晩天気のニュースで観た、近畿中部が真夏並みに暑かったという、その空気が今日東京に届いたんですねえ。


暑いのは苦にならないのですが、この間泉岳寺上を滑空する、ビビッドな黄緑色のオウム3羽を見ました。
飼われていたものが逃げ出して野生化したのでしょうか。
このヒートアイランドTOKYOなら熱帯の生き物も生きやすかろう、しかしやっぱり日本が熱帯化するのは困りますね。


実は、春にもこのさすらい3兄弟を見かけていたんです。
その時は一瞬だったうえ桜の枝に止まっていたため、ピンク色の対比によって地味な色が派手に見えてしまったんだろうなー、とむりやり納得させていたのですが、いやいややっぱりいました。今回は周囲はくもり空ですから、その点はバッチリです。


とくに鳥類好きではないつもりですが、またしても鳥の話になってしまいました。
鳥って、羽根の色が角度によって違ってみえたりと、人の知覚する色のあやふやさを身近に感じられる対象という気がして、そういうところが面白いと思います。


では色の不思議について千鳥足で迫るこのブログにて、今回取り上げるのはスキャナで光沢物をスキャンすると黒くなる、という現象についてです。
以前それに大変驚いた経験がありまして、今回はこの現象をもういちど確認したいと思います。
 

続きを読む...

2013/06/15 09:00 | 思うこと | コメント(0)

2013年05月21日(火)

いろいろスキャンしてみよう -セミの翅 編-

だんだん梅雨めいてきましたね。
こんにちは、鹿島です。
 
ここ泉岳寺は、気温が高くなってくると潮の匂いがするようになり、海が近いんだなあ、と実感します。
去年の夏に入社した時も同じように感じていて、まさに季節のめぐりを運んでくる潮風、といった風情です。
 
同じく海に近い、皇居のお堀(の銀座側)にはカモメがいるのですが、水辺がないからさすがにこの辺りはカモメは見かけませんね。
 
ハトやスズメは勤労者の昼飯の分前を狙って、至るところ飛び回っていますよ。

続きを読む...

2013/05/21 09:00 | 思うこと | コメント(0)


 IS540759 / ISO27001:2013
(DCセンター)