オンデマンド印刷・スキャニングサービスのサンプリントへようこそ

オンデマンド印刷・スキャニング・製本作業のことならお任せください!

バナー
« 前月 次月 » 2015年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2014年04月28日(月)

創造は常識の破壊から

日中の日差しも初夏を感じさせる日々が続きますね。
GWに突入し過ごし方もそれぞれかと思いますが、弊社は4月が決算期のため気分的にも過ごし方も業況が少なからず影響します。
ちなみに今年はそれとは関係なく、転居をしたのでその片付け作業に追われそうです。

更新が空いた間、年度末需要もありましたが業務は順調に推移しました。
3-4月の数字が目標比を大きく上回ったこと、また今年度の官公庁関連業務も概ね継続出来たことは今後の自信に繋がります。

とは言え、私共の取り巻く環境を考えますと今期は前期以上に変革する必要があります。
現状を見つめ直し無駄を洗い出したあと改善を行い生産力を向上させることも重要なことですが、社員とサービスについてのディスカションを行う機会を設け新しいものを提供できるようにしたいと考えます。

長年培ってきた技術やノウハウは会社の財産である一方、常識化されたことにより技術的にも納期的にも安易に「できるできない」の判断基準となり、サービス向上の障壁になっていることも事実だからです。

元マクドナルドCEOの原田氏が、先日行われたシンポジウムで以下の事を話してなるほどと思ったのでご紹介します。
非常識を常識に変えることがビジネスである。
創造は常識の否定から始まる。
知識や経験が創造や改革の障壁であると、自分に言い聞かせられる人物がイノベーションを起こすことができる。
顧客が満足するのは当たり前である。
満足を超えた感激を与えなければならない。
顧客のわがままがアイディアの原石だと思え。
だからこそ現場に行かなければならない。
現場には商売の「におい」がする。

肝に銘じたいと思います。

2014/04/28 09:15 | 思ふこと | コメント(0)


 IS540759 / ISO27001:2013
(DCセンター)